カンタン不動産売却

一戸建てやマンションなど、家を高く売る!

一戸建ての売却と査定方法を解説!家を売るまでに掛かる費用と良くある悩みを紹介!

更新日:

一戸建ての売却と査定方法を解説!家を売るまでに掛かる費用と良くある悩みを紹介!

はじめて家を売却する人は、一括査定サイトが便利です。

一括査定サイトを活用することで、スマホから無料査定が依頼できます。さらに家の売却をサポートしてくれる不動産会社を選定することができますので、はじめて家を売却する人も安心かつスムーズに売却することができます。

そのため、まずは一括査定サイトを活用し無料査定を行ったほうが良いです!

家の売却についてさらに詳しい内容は、下記で解説していきます。

一戸建てを売却する方法

最初に一括査定サイトで不動産会社を探し査定を行う

「家を売りたいな」と思ったら、不動産会社をまとめて探せる“一括査定サイト”の利用が便利です。

不動産会社に査定を依頼すると“相談したからには契約しないといけない”、“査定額が安いけど断りにくい”といったプレッシャーも少なからず感じますよね。

一括査定サイトを活用することで、以下のメリットがあります。

  • 複数の不動産会社が家を査定してくれる
  • 複数の不動産会社が出した査定額から納得のいく金額を選べる
  • 複数の不動産会社の対応をみて印象の良い不動産会社に依頼ができる

一括査定サイトでは、複数の不動産会社に、“まとめて査定をお願いできる”という非常に大きなメリットがあります。

一括査定サイトに詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

CHECK
不動産売却の流れ!初心者にも分かりやすく解説!
不動産売却の一括査定サイトとは?使い方の流れやメリット・デメリットを紹介!

不動産を売却するためのサービス『一括査定サイト』について解説していきます。 家、マンション、土地など不動産の売却方法で、どうすれば良いのか分からないという方に、読んで頂き、少しでも役に立つことが出来た ...

自分で不動産会社を探して、問い合わせをして、家の情報を伝えて…の繰り返しは、とても労力がいりますよね。時間がかかるため、大抵の人は1、2社に相談するだけで、家の売却先の不動産会社を決めてしまいます。

しかし、不動産会社は1社や2社だけではなく、複数の会社に査定を依頼した方が高く売れやすくなるのです。なぜなら不動産会社によって、査定額が異なるためです。

たとえばA社は2,000万、B社は1,900万、C社は2,300万の査定結果がでることもあります。B社とC社には、査定額に400万の差があり、「なんで400万も違うの?」と疑問に感じますし、「依頼されるために高い査定額なの?」とちょっとC社が怪しく思いますよね。

ただ高い査定額を出すには、根拠があるはずです。C社が高い査定額を出したのは、得意の販売エリアだったり、すでに顧客がいる、営業方法に自信があったりなど、理由によるものであるケースが多いです。

家の売買は、不動産会社の営業力にかなり影響を受けるため、不動産会社の見極めも必要です。一括査定サイトでは、不動産会社の営業力を数社と比べることで判断できます。

簡易査定であれば、スマホのみで依頼できて、インターネット上で3分程度、住所や家の間取りなどの情報入力で査定が完結します。メールでの回答を希望すれば、対面や電話でのやり取りも必要ありません。

「家がどれぐらいで売れるのか」と知りたい人でも気軽に査定を受けらます。

しかも査定は無料です。査定が気に入らなけらば断ることもできますし、実際に支払いが発生するのは、家が売れたとき(仲介手数料と税金)です。査定や、売却を依頼した段階では費用は発生しません。

家の築年数は一般的に古ければ古いほど価値が下がります。査定を迷っている間にも、家の価値は下がり続けてしまうため、早めに判断した方がよさそうですね。

築年数の価値と推移については、以下の記事で詳しく解説しています。

CHECK
一戸建て・マンション・土地の築年数と価値の推移を紹介!価格の調べ方も解説!
一戸建て・マンション・土地の築年数と価値の推移!価格の調べ方も紹介!

一戸建て・マンション・土地は、築年数によってどれくらい価値が減っていくのかを解説していきます。 結論から言うと以下のとおりとなります。 ポイント 一戸建て木造:築20年を超えると建物の価値はゼロとなる ...

家の売却は不動産会社がサポートしてくれるから安心!

家の売却は法律、税金や権利関係が絡むため、手続きは結構複雑です。しかし基本的にほとんどの手続を不動産会社がサポートしてくれるため、不安はいりません。

「不動産登記って?」「家を売るために何がいるの?」と疑問に思ったことは、どんどん相談していきましょう。不安であればザックリと流れを掴んでおけば安心です。

次で詳しく説明していきます。

一括査定サイトを探してみる

おすすめの一括査定サイトを探すことができます。

一戸建てを売却するまでの流れ

家を売却するまでの、一般的な流れや内容をかんたんに紹介していきます。

主なポイントは以下のとおりです。

  1. 一括査定サイトで不動産会社を探す
  2. 不動会社と媒介契約を結ぶ
  3. 買主が見つかったら売買契約を締結する
  4. 残代金決済をする(家の引き渡し)

以下で詳しく解説していきます。

①一括査定サイトで不動産会社を探す

まずは一括査定サイトを経由して、複数の不動産会社に査定を一括で依頼します。不動産会社の査定結果や、対応から信頼できる不動産会社を探しましょう。

もちろん一括査定サイトを活用せず、知り合いの不動産会社などがあれば、そちらに依頼すると良いでしょう!しかし、できるだけ高く売却したいのであれば、一括査定サイトを活用し、複数社の査定額を比較したほうが良いです!

なお、査定には机上査定(簡易査定)と、訪問査定があります。机上査定も訪問査定もどちらも無料で依頼できすので安心してください。

簡易査定について

一戸建ての入力された情報や、周囲の取引歴などから簡易的に査定をする。とりあえず一戸建てがいくらぐらいで売れるのか知りたい場合は、簡易査定を選びましょう。

訪問査定について

不動産会社のスタッフが実際に訪問し、より詳細な内容を査定していきます。訪問する時間は30分程度です。売却の意思が固まっていたら訪問査定を選ぶと良いですね。

不動産の査定については、以下の記事で詳しく解説しています。

CHECK
不動産の査定方法とは?はじめて売却する人が知っておきたい8つのポイント!
不動産の査定方法とは?はじめて売却する人が知っておきたい8つのポイント!

家・マンション・土地など不動産を売却する際の査定方法には、机上査定・訪問査定があります。より本格的な査定である訪問査定では、現地調査のほかに役所や法務局調査も行われていきます。 この記事では、机上査定 ...

②不動会社と媒介契約を結ぶ

売り出し価格・営業方法などを、不動産会社とすり合わせをしていきます。自身が納得できれば、不動産会社と媒介契約を結びます。

媒介契約には、「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3つの契約形態があります。どれを選んでもメリット・デメリットがあるため、自分にあった媒介契約を選ぶと良いでしょう。

契約期間は3ヶ月ごとの更新があるため、更新のタイミングで変更も可能です。

媒介契約については、以下の記事で詳しく解説しています。

CHECK
不動産売却会社と結ぶ媒介契約とは?種類や選び方のポイントを紹介!
不動産売却会社と結ぶ媒介契約とは?種類や選び方のポイントを紹介!

家・マンション・土地などを売却する場合、不動産会社に仲介を依頼しその際に媒介契約を結びます。 媒介契約には、専属専任・専任・一般の3種類の契約形態があります。それぞれの特徴とメリットとデメリットと、選 ...

③買主があらわれたら売買契約を締結する

買主がみつかったら、売買契約を締結します。売主は、認印・身分証明書を準備します。

売買契約では、不動産会社・売主・買主があらかじめ決定した日時にあつまり、正式に契約を交わします。売買契約締結時に、売主は、買主から手付金を受け取ります。

基本的に不動産会社が進行をしてくれますので、安心して臨めますよ。

売買契約については、以下の記事で詳しく解説しています。

CHECK
不動産売却の売買契約の流れは?成立要件から必要書類などおさえておきたいポイントを紹介!
不動産売却の売買契約の流れは?成立要件から必要書類などおさえておきたいポイントを紹介!

家・マンション・土地など不動産の売却で、買主から申し込みをもらい、売主が同意したら売買契約を結びます。 売買契約は、いったんサインや押印をすれば、法的な力をもつ文章となります。売買契約書の内容をしっか ...

④残代金決済をする(家の引き渡し)

最後に家の引き渡しと、残代金決済を行います。

決済前に、不動産会社・売主・買主が立ち会い、物件の最終確認を行います。買主から売主は、家の売却金額を受け取り、家の所有権を売主→買主に移転します。

固定資産税の清算、鍵を引き渡し、家の設備の書類を行い終了です。売主は認印と、鍵、家の設備の書類やパンフレットなどがあれば持っていくようにしましょう。

残代金決済については、以下の記事で詳しく解説しています。

CHECK
不動産売却の残代金決済とは?当日の手続きの流れから必要書類まで知っておきたいポイントを紹介!
不動産売却の残代金決済とは?当日の手続きの流れから必要書類まで知っておきたいポイントを紹介!

残代金決済では、買主から物件の売却金額を受け取り、不動産の引き渡しを行います。 同時に、売主の所有権を買主へと移します。残代金決済が終われば、不動産売却の取引は終わりです。大きなお金が動くため、緊張し ...

一戸建ての売却に掛かる費用・税金

一戸建ての売却を行った場合は、仲介を行ってくれた不動産会社に『仲介手数料』を支払います。仲介手数料は以下の計算式で算出されます。

仲介手数料(税込)= 売買価格の3% + 6万円

例えば、家を1000万円で売却できた場合、不動産会社に支払う仲介手数料は、38万8千800円となります。こちらは不動産会社が受け取れる仲介手数料の上限となるため、こちらの金額よりも値引きしてくれる場合もあります。

仲介手数料については、以下の記事で詳しく解説しています。

CHECK
仲介手数料の値引き方法!交渉時のポイントや割引してくれる不動産会社を探す方法も紹介!
仲介手数料の値引き方法!交渉時のポイントや割引してくれる不動産会社を探す方法も紹介!

仲介手数料は値引きができます。 不動産会社が、受け取れる仲介手数料の上限が法律で定められているだけで、支払う金額は定められていません。そのため受け取る仲介手数料は不動産会社の自由となります。 しかし、 ...

そのほかに、5万以上の金額の領収書や、契約書を作成した際に課税される『収入印紙税』、家を売却して利益が出た場合の『不動産譲渡税(譲渡所得)』などの税金を納める必要があります。

不動産売却時に掛かる税金については、以下の記事で詳しく解説しています。

CHECK
不動産売却時に掛かる税金は?シミュレーション計算方法から控除・申告までわかりやすく解説!
不動産売却時に掛かる税金は?シミュレーション計算方法から控除・申告までわかりやすく解説!

不動産を売却するときに、売却で得た利益に応じて所得税と、住民税がかかります。また、売却のために作成をした契約書には、印紙税が必要です。 「税金が安ければいいのにな」と思わずにはいられませんよね。 しか ...

家を売却する際の良くある悩みや疑問

家を売却する際にさまざま疑問が湧いてきますよね。ここではよくある疑問を解決します。

住みながら家の売却は可能です!

家の売却は、その家に居住しながらでも問題ありません。ほとんどの人が家に住みながら売却をしています。

いつ売れるか明確な時期がわからないため、わざわざ賃貸住宅を借りて引っ越すのは非常にもったいないです。ただ、内覧で家の中の様子をみてもらうこともあるため、掃除は念入りに行うようにしましょう。

住宅ローンが残っていても売却は可能です!

「住宅ローンの残高があるから売れない」と悩む人もいるのですが、住宅ローンが残っていても売却はできます。具体的には、家の売ったお金からローン残高を完済できれば可能です。

家を売却したお金が、ローン残高よりも少なくて、貯金からも差額が支払えないということがないように、事前に不動産会社に「ローン残高を、家を売ったお金で完済したい」と希望をしっかり伝えておくとスムーズですね。

リフォームしてから売却した方がいい?

リフォームにかかった費用の分だけ、売却金額に上乗せできるとは限りません。

買主側がリノベーションを希望している場合もあるため、リフォームが不要なケースも多いです。部屋の整理や掃除はしっかり行いつつ、リフォームを行うかについては不動産会社に相談してみると良いでしょう。

一戸建てを売却する際に必要な書類と事前に確認しておくこと

一戸建ての売却を検討しはじめたら、不動産会社に連絡する前に、以下の書類を用意しておくと良いでしょう。

  • 売買契約書および重要事項説明書
  • ローン残高証明書もしくはローン返済予定表

不動産会社から一戸建てについて、いろいろと聞かれますので、こちらの書類を用意しておくことで、不動産会社とのやりとりがスムーズになります。

また、一戸建ての売却は金額の大きい取引のため、事前に家族や親族との意思統一を行いましょう!

一戸建ての売却をスムーズに進める方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

CHECK
一戸建て売却!不動産会社に電話する前に用意・確認するものを解説!
一戸建て売却!不動産会社に電話する前に用意・確認するものを解説!

一戸建ての売却で不動産会社に連絡する前に用意しておくものや、確認しておくことを紹介していきます。 一戸建の売却依頼の際、不動産会社への連絡に少し緊張してしまいますよね。やり取りに時間をかけず、できるだ ...

まとめ

家の売却方法について解説してきました。

家の売却を考えたら、まずは不動産の一括査定サイトから不動産会社を探しましょう。一括で不動産会社の査定を無料で受けられ、スマホで3分程度の入力で完了します!

簡易査定なら、顔を合わすことも電話でやり取りもないため、気軽&かんたんに家の価値と相場がわかります。

今住んでいる家でも査定は受けられますし、売却は可能です。また住宅ローンが残っていても売却はできます!

不動産会社にどんどん相談してみてください。初心者でも売却のサポートをしてくれるので安心して依頼してみて下さいね。

以上、家の売却方法についての解説でした。

おすすめ一括査定サイト

HOME4U 運営歴と査定実績No.1で安心

HOME4U
  • 査定対象:一戸建て・マンション
  • 提携業者:900社以上
  • 対応地域:全国
  • 最大6社に一括査定依頼
  • 最短60秒で査定依頼可能
  • 運営:2001年~ 累計20万件以上査定

イエウール

  • 査定対象:一戸建て・マンション・土地
  • 提携業者:1400社以上
  • 対応地域:全国
  • 最大6社に一括査定依頼
  • 最短60秒で査定依頼可能
  • 運営:2013年~ 累計1000万人利用

リビンマッチ不動産価格の満足度1位

  • 査定対象:一戸建て・マンション
  • 提携業者:1300社以上
  • 対応地域:全国
  • 最大6社に一括査定依頼
  • 最短45秒で査定依頼可能
  • 運営:2006年~ 年間440万人利用
  • この記事を書いた人
渡辺歩

渡辺歩(わたなべあゆみ)

祖母のビルの運営がきっかけで不動産業界を徹底的に勉強。ビルの運用、中古の一軒家売却、新築の一軒家を購入した経験あり。 多数の不動産会社関係のメディアやHPにて実名での記事を執筆。 自分自身、知識が無いときに不動産を売却して後悔したことがあるので、同じような立場の方に良い情報を提供できるよう努めています。

-不動産売却の悩みとトラブル

Copyright© カンタン不動産売却 , 2018 All Rights Reserved.