カンタン不動産売却

一戸建てやマンションなど、家を高く売る!

土地の売却と査定方法を解説!売るまでの流れや良くある疑問と悩みを紹介!

更新日:

土地の売却と査定方法を解説!売るまでの流れや良くある疑問と悩みを紹介!

はじめて土地を売却する人は、一括査定サイトの利用が便利です。

一括査定サイトでは、かんたんな入力をするだけで、スマホから無料査定が依頼できます。土地の売却をサポートしてくれる不動産会社に依頼できるため、はじめて土地を売却する人も安心かつスムーズ、そして高い金額で売却がしやすくなります。

土地の売却を考えたら、まずは一括査定サイトで無料査定を行っていきましょう。

土地の売却についてさらに詳しい内容は、下記で解説していきます。

土地を売却する方法

最初に一括査定サイトで不動産会社を探す

土地を売却するときには、まずは一括査定で不動産会社を探しましょう。

一括査定サイトを利用すると、以下のメリットがあります。

  • 時間をかけずに依頼する不動産会社を選べる
  • スマホから査定を依頼できる
  • 無料で査定をしてもらえらる
  • 数社の査定額を比較するため高く売却ができる
  • 土地の売却に強くサポートしてもらえらる不動産会社を見つけられる

不動産会社の売却方法や、さじ加減ひとつで、土地が高く売れたり、または土地が売れ残ったりしてしまいます。そのため不動産会社選びは、土地を売却する上でとても重要です。

しかし、良い不動産会社を自分でみつけようとすると、結構な時間と手間がかかってしまったので、土地の売却をスタートした時点で疲労してしまいます。

一括査定サイトでは、数社にまとめて査定を依頼できるため、自分の土地を高く売却してくれる不動産会社がかんたんに見つかります。しかも、一括査定サイトは家や自分の情報を3~5分ほど入力するだけで、申し込みが完了できます。

パソコンやスマホどちらからでも申し込みできるため、とても便利です。

一括査定サイトでは、土地データから査定をする「簡易査定(机上査定)」と、実際に土地をみて本格的な査定を行う「訪問査定」の2種類の査定方法を選べます。とりあえず簡易的に査定額を知りたい人は簡易査定(机上査定)を選ぶと良いでしょう。

一括査定サイトに詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

CHECK
不動産売却の流れ!初心者にも分かりやすく解説!
不動産売却の一括査定サイトとは?使い方の流れやメリット・デメリットを紹介!

不動産を売却するためのサービス『一括査定サイト』について解説していきます。 家、マンション、土地など不動産の売却方法で、どうすれば良いのか分からないという方に、読んで頂き、少しでも役に立つことが出来た ...

土地の売却は不動産会社がサポートしてくれるから安心!

「土地の売却はどんなことをするの?」と少し不安になりますよね。どうやって売却を進めていくのか、また手続きを間違えたりしないか、小さなことが気になるものです。

しかし、基本的に土地の売却は不動産会社が進めてくれます。売り出し価格の決定、値下げ交渉があった場合など、どうするかは売主が最終的に決断しますが、各手続きや、買主との交渉などほとんどのステップを不動会社がサポートをしてくれます。

土地の売却がはじめての人でも、安心して売却を行えるので安心してくださいね。

土地の売却査定を依頼できる不動産会社を探す

土地の売却に対応している一括査定サイトを探すことができます。

土地を売却するまでの流れ

土地を売却するまでの、一般的な流れと各ステップについて紹介します。

土地を売却する際の重要なポイントは以下の4つです。

  1. 一括査定サイトで不動産会社を探す
  2. 不動会社と媒介契約を結ぶ
  3. 買主があらわれたら売買契約を締結する
  4. 残代金決済をする(土地の引き渡し)

実際はこのほかに細かなポイントがありますが、基本的にはこの4つを押さえておけば大丈夫です。不動産売却の流れを詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

CHECK
不動産売却の流れ!初心者にも分かりやすく解説!
不動産売却の流れ!初心者にも分かりやすく解説!

はじめて不動産の売却を行う人のために、売却準備から売却完了までの流れを分かりやすく解説していきます。 一戸建て、マンション、土地など不動産を売却する際の大まかな流れと知識を身につけ、後悔やトラブルに巻 ...

それでは、重要な4つのポイントを以下で詳しく解説していきます。

①一括査定サイトで不動産会社を探す

まずは一括査定サイトで、不動産会社選びを始めましょう。一括査定サイトで査定を依頼したら以下を重視して、契約する不動産会社を決めましょう。

不動産会社を選ぶ際のポイント!

査定額:
他の査定額に比べて安すぎないか・または高すぎないか。高すぎた場合は納得できる根拠があるか。

対応の良さ:
レスポンスが早いか・質問に的確に答えてくれるか。

どのような営業活動を行ってくれるのか:
折り込みチラシ・ポスティングチラシ・不動産ポータブルサイトなどに広告を掲載をしてくれるか。

上記のことから依頼する不動産会社を選択しましょう。

なお、前述しましたが、査定方法には、机上査定(簡易査定)と、訪問査定の2種類があります。2種類どちらも無料で依頼できますので、以下のポイントを参考にしてください。

査定方法を選ぶ際のポイント

①簡易査定:
土地の情報や、周囲の取引歴などのデータに基づいて簡易的に査定を行います。すぐに大まかな売却価格を知りたい方や、とりあえず売却価格を知りたい人向け。

②訪問査定:
土地に不動産会社のスタッフが訪問し、より精密に査定を行っていきます。訪問する時間はおおむね30分程度です。

正確な売却価格を知りたい方や、すぐに土地の売却を行いたい人向け。

不動産の査定については、以下の記事で詳しく解説しています。

CHECK
不動産の査定方法とは?はじめて売却する人が知っておきたい8つのポイント!
不動産の査定方法とは?はじめて売却する人が知っておきたい8つのポイント!

家・マンション・土地など不動産を売却する際の査定方法には、机上査定・訪問査定があります。より本格的な査定である訪問査定では、現地調査のほかに役所や法務局調査も行われていきます。 この記事では、机上査定 ...

②不動会社と媒介契約を結ぶ

一括査定サイトで信頼できる不動産会社が見つかったら、不動産会社と媒介契約を結びます。

媒介契約には、1社のみと契約する代わりに、手厚い対応をしてくれる「専属専任媒介契約」・「専任媒介契約」と、複数の不動産会社に依頼できるかわりに、電話で状況を聞いたりするなど、自分で動いていく必要がある「一般媒介契約」、3種類の媒介契約があります。

各媒介契約には、どれを選んでもメリット・デメリットがあるため、自分にあった媒介契約を選ぶと良いでしょう。契約期間は3ヶ月ごとの更新があるため、更新のタイミングで変更も可能です。

媒介契約については、以下の記事で詳しく解説しています。

CHECK
不動産売却会社と結ぶ媒介契約とは?種類や選び方のポイントを紹介!
不動産売却会社と結ぶ媒介契約とは?種類や選び方のポイントを紹介!

家・マンション・土地などを売却する場合、不動産会社に仲介を依頼しその際に媒介契約を結びます。 媒介契約には、専属専任・専任・一般の3種類の契約形態があります。それぞれの特徴とメリットとデメリットと、選 ...

③買主があらわれたら売買契約を締結する

購入希望者が現れたら、正式な売買契約を結びます。売買契約を結ぶときには、売主・買主が集まり、不動産会社が同席の上で、重要事項や契約内容を一つひとつ確認していきます。

売買契約書の内容に双方が同意して、署名捺印を行い、買主から手付金を受け取ります、以上で正式な売買契約が結ばれたこととなります。

売買契約については、以下の記事で詳しく解説しています。

CHECK
不動産売却の売買契約の流れは?成立要件から必要書類などおさえておきたいポイントを紹介!
不動産売却の売買契約の流れは?成立要件から必要書類などおさえておきたいポイントを紹介!

家・マンション・土地など不動産の売却で、買主から申し込みをもらい、売主が同意したら売買契約を結びます。 売買契約は、いったんサインや押印をすれば、法的な力をもつ文章となります。売買契約書の内容をしっか ...

④残代金決済をする(土地の引き渡し)

最後は、残代金決済と土地の引き渡しを行います。

売主は、買主から土地の売却金額を受け取った後に、通常買主の司法書士が、土地の所有権を売主→買主に移転します。土地の購入に買主がローンを借りるケースでは、買主融資先の金融機関で残代金決済が行われることがほとんどです。

固定資産税の清算が終了したら売買は完了です。

残代金決済については、以下の記事で詳しく解説しています。

CHECK
不動産売却の残代金決済とは?当日の手続きの流れから必要書類まで知っておきたいポイントを紹介!
不動産売却の残代金決済とは?当日の手続きの流れから必要書類まで知っておきたいポイントを紹介!

残代金決済では、買主から物件の売却金額を受け取り、不動産の引き渡しを行います。 同時に、売主の所有権を買主へと移します。残代金決済が終われば、不動産売却の取引は終わりです。大きなお金が動くため、緊張し ...

土地の売却に掛かる費用・税金

ここでは、土地の売却によって、一般的に掛かる費用や税金について解説します。

土地の売却に掛かる費用は、仲介してくれた不動産会社に支払う「仲介手数料」です。また、税金は「収入印紙税」と「不動産譲渡税」が掛かります。ここでは、各費用と税金について解説しています。

土地を売却した際に、支払う『仲介手数料』は、以下の計算式で算出されます。

仲介手数料(税込)= 売買価格の3% + 6万円

例えば、土地を1000万円で売却できた場合、不動産会社に支払う仲介手数料は、38万8千800円となります。こちらは不動産会社が受け取れる仲介手数料の上限となるため、こちらの金額よりも値引きしてくれる場合もあります。

仲介手数料については、以下の記事で詳しく解説しています。

CHECK
仲介手数料の値引き方法!交渉時のポイントや割引してくれる不動産会社を探す方法も紹介!
仲介手数料の値引き方法!交渉時のポイントや割引してくれる不動産会社を探す方法も紹介!

仲介手数料は値引きができます。 不動産会社が、受け取れる仲介手数料の上限が法律で定められているだけで、支払う金額は定められていません。そのため受け取る仲介手数料は不動産会社の自由となります。 しかし、 ...

そのほかに、5万以上の金額の領収書や、契約書を作成した際に課税される『収入印紙税』、土地を売却して利益が出た場合の『不動産譲渡税(譲渡所得)』などの税金を納める必要があります。

不動産売却時に掛かる税金については、以下の記事で詳しく解説しています。

CHECK
不動産売却時に掛かる税金は?シミュレーション計算方法から控除・申告までわかりやすく解説!
不動産売却時に掛かる税金は?シミュレーション計算方法から控除・申告までわかりやすく解説!

不動産を売却するときに、売却で得た利益に応じて所得税と、住民税がかかります。また、売却のために作成をした契約書には、印紙税が必要です。 「税金が安ければいいのにな」と思わずにはいられませんよね。 しか ...

土地を売却する際の良くある疑問と悩み

土地の売却に関する良くある疑問と悩みを紹介します。

古家つきでも(更地にしなくても)売却できる

更地にした方が売れやすいと思うかもしれませんが、古家が建っていても売却できるケースもあります。建物の広さのイメージを参考にしたい、リノベーション前提で安く家を購入したいというニーズも根強いのです。

また土地に建物が建っていた方が、固定資産税が安くなります。売却できるまで固定資産税は払わなければいけないため、よく検討しておく必要があります。

また、売却後にかかる不動産譲渡税も古家付き土地(マイホーム)であれば、3,000万までの特別控除が受けられるなどのメリットがあります。

エリアによって傾向も異なるため、古家付きで売却に出すか、更地にして売りに出すのか、相談してみましょう。

境界が確定しているかわからない場合は不動産会社に相談する

測量図が古いものであったり、境界が確定しているかもわからない場合は、「確定測量」が必要となります。しかし、実際には測定しなくてもよいケースもあるため、まずは不動産会社に、確定測量を行うべきか相談しましょう。

土地のローンが残っていても売却は可能です!

現在、土地のローンを返済中であっても売却は可能です。土地の購入にローンを借りた際は、銀行側から担保として抵当権が設定されているため、売却時には、抵当権を抹消しなければなりません。

ローンを完済して抹消手続きを行えば、抵当権は抹消できます。土地の売却した金額でローン残高を完済できれば問題ありません。

土地を売却する際に必要な書類と事前に確認しておくこと

土地の売却を検討しはじめたら、不動産会社に連絡する前に、以下の書類を用意しておくと良いでしょう。

  • 売買契約書および重要事項説明書
  • ローン残高証明書もしくはローン返済予定表

不動産会社から土地について、いろいろと聞かれますので、こちらの書類を用意しておくことで、不動産会社とのやりとりがスムーズになります。

また、土地の売却は金額の大きい取引のため、事前に家族や親族との意思統一を行いましょう!

土地の売却をスムーズに進める方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

CHECK
土地の売却手続きをスムーズに進めるコツ!不動産会社に連絡するまえに確認&用意するものを紹介!
土地の売却手続きをスムーズに進めるコツ!不動産会社に連絡するまえに確認&用意するものを紹介!

土地の売却には、必要書類の準備が必要です。また高額な金額の取引で、権利もかかわるため、家族および親族との話し合いをすすめておかなければけません。 土地の売却を不動産会社に相談をする際に、「用意してくも ...

まとめ

土地の売却方法について解説してきました。

土地の売却を考えたらまず、一括査定サイトから、少しでも高く土地を売却してくれる不動産会社を探しましょう。スマホから3分~5程度の入力だけで、複数の不動産会社の査定を依頼できます。一般査定の申し込みも、査定自体もすべて無料です。

査定を受けたからといって、絶対に土地の売却を決めなくてもOKです。土地がいくらで売却できるのか把握するために一括査定を受けてみるのも良いですね。

土地は境界の問題もあるため、売却までに時間がかかってしまう可能性があります。したがって早めの査定をおすすめします。

以上、土地の売却方法についての解説でした。

おすすめ一括査定サイト

HOME4U 運営歴と査定実績No.1で安心

HOME4U
  • 査定対象:一戸建て・マンション
  • 提携業者:900社以上
  • 対応地域:全国
  • 最大6社に一括査定依頼
  • 最短60秒で査定依頼可能
  • 運営:2001年~ 累計20万件以上査定

イエウール

  • 査定対象:一戸建て・マンション・土地
  • 提携業者:1400社以上
  • 対応地域:全国
  • 最大6社に一括査定依頼
  • 最短60秒で査定依頼可能
  • 運営:2013年~ 累計1000万人利用

リビンマッチ不動産価格の満足度1位

  • 査定対象:一戸建て・マンション
  • 提携業者:1300社以上
  • 対応地域:全国
  • 最大6社に一括査定依頼
  • 最短45秒で査定依頼可能
  • 運営:2006年~ 年間440万人利用
  • この記事を書いた人
渡辺歩

渡辺歩(わたなべあゆみ)

祖母のビルの運営がきっかけで不動産業界を徹底的に勉強。ビルの運用、中古の一軒家売却、新築の一軒家を購入した経験あり。 多数の不動産会社関係のメディアやHPにて実名での記事を執筆。 自分自身、知識が無いときに不動産を売却して後悔したことがあるので、同じような立場の方に良い情報を提供できるよう努めています。

-不動産売却の悩みとトラブル

Copyright© カンタン不動産売却 , 2018 All Rights Reserved.