カンタン不動産売却

一戸建てやマンションなど、家を高く売る!

不動産売却の自己査定とは?家やマンションの売却価格を調べる5つの方法を紹介!

更新日:

不動産売却の自己査定とは?売却したい家やマンションなどの売却価格を調べる5つの方法を紹介!

家やマンションなど不動産の売却を考えたときに、まずはじめに行ったほうが良いのが『自己査定』です。

公示価格を調べたり、一括査定サイトを利用したりして、自分の物件の価値を知り相場を確認していきましょう。少しでも家やマンションなど不動産を高く売るためにも、悪徳業者に騙さないためにも自己査定は不動産会社に依頼する前に行います。

この記事では、自己査定の方法や時期、自己査定を行うメリットとデメリットなどを詳しく解説していきます。

自己査定は無料でできますので、不動産売却を考えている人は是非ご一読ください。

不動産売却の自己査定とは?

不動産売却の自己査定のポイント

家・マンション・土地を売ろうかな?と考えるようになったら、はじめに『自己査定』を行いましょう。自己査定とは、自分で物件の価値を調べて確認していく作業です。

まずは自分が売りたいと思っている、家・マンション・土地など物件の価値を知ることが大切です。

なぜ自己査定を行ったほうがいいの?

家を売却するなら“安く買いたたかれる”ことだけは避けたいですよね。そして、できれば“高く”売りたいところです。

なぜ自己査定を行うのか?という問いについて、結論から言ってしまうと、自分の家の値打ちを知らなければ、あきらかに相場から外れた査定額を出されても、安いか高いか判断ができません。家を売るときに損をしないためにも、不動産会社に依頼するより前に自己査定を行っていくのが必要なのです。

100円には100円という、絶対的な価値が決められています。100円で1,000円のものを買うことはできません。

しかし、物には時期やニーズによって常に価値は変化しています。たとえば、スーパーに並んでいる野菜も収穫量や流通によって高くなったり、安くなったりして毎日値段が違いますよね。

しかし私たちは普段スーパーに買い物にいったり、外食にいったりしていくうちに、なんとなくでも白菜の相場を把握しています。だから白菜を1000円で販売されていたら“高い”と、100円で売られていたら“安い”いったように、自分のなかで白菜の価値を判断することができるのです。

不動産は、土地や建物の形や広さ、築年数、利便性、住環境、エリアの人気などから売却価格が決まります。まったく同じ条件の物件は存在しません。

過去の取引の金額も、その時にたまたま買いたい人と売りたい人がいたから成立したのであって、絶対ではありません。ただ、「だいたいこれぐらい」という相場はあります。

自己査定を行うことによって、「だいたいこれぐらい」のラインがつかめるようになります。

不動産会社は数ある会社の中から、自社に仲介を依頼してもらいたいと思っているため、あえて高い査定額を出す可能性もあります。しかし、査定額=必ず売却できる値段ではありません。

「高い査定額をだしてくれた」と喜んで、そのまま売りに出しても、相場より値段が高ければ買い手は見つかりません。それどころか、なかなか売れないので“人気のない物件”というイメージがついてしまします。

結局買い手が見つかるまで少しずつ値下げしていくことになり、時間の無駄になってしまいます。

一方で、相場より安ければ積極的に営業活動を行わなくてもすぐに売買が成立するため、不動産会社がわざと安い査定額をだす可能性もあります。

買い手は少しでも安く物件を購入したいため、相場より安ければあっという間に買い付けがはいるでしょう。

実際、新築マンションや一戸建ての区画の一番安い家はすぐに売れます。相場よりも安く売りに出せば手間なく、そして確実に売れるため業者にとっては非常に都合が良いのです。

仲介手数料が多少減っても、確実に売上につながることを重視する不動産会社も存在するのです。

そのため、適切な価格で家を売却するためにはまず相場を知る=不動産の値打ちを知ることからスタートすることが重要なのです!

自己査定はいつ行えば良いの?

自己査定は、売却をするかしないか迷っている段階からスタートしましょう。もし住み替えを検討しているのなら、物件を売却したお金から予算を決められるように、自己査定は早めにしておくと安心ですね。

「忙しくて調べる時間がない…」という人は、不動産の情報を入力するだけで数社の査定結果がいっぺんにわかる一括査定を行うと良いですよ。

自己査定のやり方は、このあとに紹介します。

査定は無料で業者に依頼できる?

不動産売却で査定を行う際のポイント

まず一番気になる点として、査定時の料金になると思いますが、査定には料金は一切かかりません。無料で査定を行ってくれるので安心してください。

不動産会社への支払いが発生するのは、買い手がみつかり売買契約が成立したあとです。企業間の不動産取引で、不動産鑑定士に依頼する場合は有料のケースもあります。

しかし、一般間の取引では不動産鑑定士に依頼することはほとんどありません。安心して査定依頼をしてくださいね。

誰でも簡単にできる一括査定サイトがおすすめ

自己査定を行う方法には、公示価格、レインズの情報から調べるなど、さまざまありますが、すべて自分で数字を比べて確認していかなければならず、はじめての方には大変な作業となります。

そのため現在は、一括査定サイトを利用することが多いです。一括査定サイトを活用するこで得られる主なメリットは、以下の4つです。

  1. 自分で調べなくても良い
  2. すぐに売却金額の相場がわかる
  3. 対応エリアの不動産会社が探せる
  4. 不動産会社を事前に見極められる

上記4つについて説明していきます。

1:家の売却金額の相場がわかる

一括査定の業者によっては、数社から百社以上の査定結果を知ることができます。複数の査定結果の中央値がおおよその相場と考えて良いでしょう。

家の売却金額の相場を、かんたんに掴むことが可能です。

2:自分で調べなくても良い

自己査定を行う方法は、公示価格、レインズの情報から調べるなど、さまざまあります。すべて自分で数字を比べて確認していかなければいけません。

書かれている物件や土地の情報を読み解いて把握するのは正直面倒くさいです…。しかし一括査定は、自分で調べる手間を省いて、数社の査定結果から相場を判断できます。

3:対応エリアの不動産会社が探せる

不動産会社によって、対応できるエリアは様々です。同じ市内に店舗があっても、営業地域と営業地域外があったりします。

不動産会社に、自分の家が対応エリア内であるか確認する必要があります。しかし一括査定では、はじめから対応エリアの業者のみから査定を受けられます。

4:不動産会社を事前に見極められる

査定結果をもらうときのやり取りから、“メールの返信が早かった”、“こちらの要望を理解しているか“などの不動産会社の対応をチェックできます。

家の売却には大きな金額が動くため、やはり誠実な不動産会社に売却を依頼したいですよね。事前に不動産会社の対応がわかるのは大きなメリットです。

一括査定サイトを利用する際の注意すべきポイント!

一括査定サイトを活用することで得られるメリットは大きいですが、利用する場合に注意すべきポイントが2つあります。

  • 営業電話がかかってくることがある
  • 営業地域が対応していない場合もある

上記のデメリットについて説明していきます。

注意1:営業電話がかかってくることがある

一括査定サイトの口コミでは「営業電話がしつこい」という内容を目にします。不動産会社は、査定結果を伝えるために電話をかけてくることがあります。

電話がかかってくるのが嫌な人は、一括査定サイトの情報を入力する際、備考欄に『電話は不可、メールでやり取り希望』と記入しておきましょう。

注意2:営業地域が対応していない場合もある

前述しましたが、不動産会社によって営業地域は異なります。都市から離れた郊外だと、営業地域外で査定している不動産会社がないという可能性もあります。

しかし、一括査定の入力フォームを全て打ち込んだ時点で、対応している不動産会社が表示されます。不安な方も一度最後まで入力して、対応している不動産会社があるか調べてみてください。

最近は個人情報の取り扱いに厳しくなってきているので、しつこく営業電話がかかってくることは少なくなってきました。しかし一括査定サイトを利用する場合は、念のため備考欄に『電話は不可、メールでやり取り希望』と記入しておけば基本的には大丈夫です!

自己査定やり方!すぐにできる5つの方法を紹介!

ここでは、自己査定のやり方について紹介していきます。

自己査定は、ほとんどがインターネット上で行えます。仕事や家事のすきま時間に自己査定を行っていきましょう。

おさらいになりますが、自己査定の方法には、以下のような方法があります。

不動産売却の自己査定の方法

一つ一つ解説していきます!

【その1】一括査定サイトで確認する

複数の不動産会の査定を一括で受けられるサイトです。物件の情報と自身の情報を入力するだけで、数社の査定結果がわかります。

査定結果が気に入れば、そのまま売却依頼をすることも可能です。

ここでは、一括査定サイト「スマイスター」を例に解説していきます。基本的にどこの一括査定サイトも同様に確認することができます。

スマイスター

一括査定会社で入力する情報は会社にもよりますが、だいたい以下の情報を入力していきます。

  • 住所
  • 建物面積(坪)※任意
  • 土地面積※任意
  • 間取り※任意
  • 築年数(※おおよそでOK)
  • 居住中かどうか
  • 所有者
  • 訪問査定/机上査定(※簡易的な査定結果だけ知りたいのなら『机上査定』を選択でOK)
  • 売却理由※任意
  • 名前
  • 年齢任意
  • アドレス
  • 現住所

3分ほどで入力が完了する内容です。一括査定は、自己査定の中では一番簡単な方法です。

【その2】公示価格を調べる

公示価格とは、国土交通省が毎年1月1日に発表する全国各地の土地の価格で、不動産鑑定は専門家によって行われます。あくまでの判定結果からの価格であり、実際の取引金額とは差異がありますが、ひとつの目安として把握しておくと良いですね。

下記画像の赤い枠の部分から調べることができます。複数の地域を選択する方法と、詳細な地名を入力して検索する方法があります。

あとは手順通りに各項目を入力すれば大丈夫です。内容がわからなければ、空欄のまま検索ボタンをクリックします。

国土交通省ホームページ

検索結果が表示されると下記画像のように、価格(円/㎡)から1㎡あたりの公示価格がわかります。

公示価格

実際に試してみる場合は、下記の国土交通省ホームページを参照してください。

国土交通省ホームページ
標準値・基準値検索システム※メンテナンス中が多いのでしょうか?繋がらないことが多いようです。繋がらない場合は、時間をおいてからアクセスしてみてください。

【その3】レインズで調べる

レインズは、国土交通大臣指定の組織が運営している不動産の情報システムです。実際に売買された物件の取引歴を調べることが可能です。

土地だけではなく、建物もふくめた1㎡あたりの取引金額がわかります。スマホからのアクセスだと上手く操作しないことがあるため、パソコンから検索することをオススメします。

①レインズのホームページにアクセスしたら、赤枠のマンション or 一戸建てを選択して、都道府県と地域を入力します。

レインズ

②細かく条件指定があれば各項目を入力していきます。なければそのまま検索ボタンをクリックします。

レインズ

③検索結果が一覧ででてきます。自分の物件と似た条件の取引金額を参考にしましょう。

レインズ

実際に試してみる場合は、下記のレインズホームページを参照してください。

レインズホームページ
レインズ不動産取引情報提供サイト※スマホからのアクセスだと上手く操作しないことがあるため、パソコンから検索することをオススメします。

【その4】土地総合情報システムで調べる

土地総合情報システムは、国土交通省が不動産会社へ行ったアンケートから、実際の土地の取引情報を掲載しています。

①土地総合情報システムにアクセスしたら、物件の都道府県と市区町村、地区を選択していきます。

土地総合情報システム

②検索結果が一覧で表示されます。こちらも自分の物件と似た条件の取引歴を参考にしましょう。

土地総合情報システム

実際に試してみる場合は、下記の土地総合情報システムホームページを参照してください。

土地総合情報システムホームページ
レインズ不動産取引情報提供サイト

【その5】近隣の同じような物件価格をチラシで確認する

ポストや新聞に入っているチラシや、地域の不動産会社に貼りだされているチラシをチェックしましょう。間取りや広さ、築年数、駅までの距離などが、自分の家と近い物件の売り出し価格を参考にしましょう。

自己査定の方法はいろいろありますけど、はじめての人はやっぱり一括査定サイトを活用したほうが一番スムーズに進みそうですね?
そうですね!自分で調べる手間を省いて、数社の査定結果から相場を判断できるのはとても便利ですね!

まとめ

不動産を売り損しないように自分の家の値打ちを知り、相場観を身につけていきましょう。

時間がなく、手間がかけられない方は一括査定サイトで確認がオススメです。電話がかかってくるのが嫌な方は、一括査定サイトに入力時の備考欄に『電話は不可、メールでやり取り希望』と入力しておくと安心ですよ。

少しでも家やマンションなど不動産を高く売るためにも、悪徳業者に騙さないためにも不動産会社と契約する前に行っておきたいものですね!

以上、自己査定の方法や時期、自己査定を行うメリットとデメリットについての解説でした。

おすすめ一括査定サイト

HOME4U 運営歴と査定実績No.1で安心

HOME4U
  • 査定対象:一戸建て・マンション
  • 提携業者:900社以上
  • 対応地域:全国
  • 最大6社に一括査定依頼
  • 最短60秒で査定依頼可能
  • 運営:2001年~ 累計20万件以上査定

イエウール

  • 査定対象:一戸建て・マンション・土地
  • 提携業者:1400社以上
  • 対応地域:全国
  • 最大6社に一括査定依頼
  • 最短60秒で査定依頼可能
  • 運営:2013年~ 累計1000万人利用

リビンマッチ不動産価格の満足度1位

  • 査定対象:一戸建て・マンション
  • 提携業者:1300社以上
  • 対応地域:全国
  • 最大6社に一括査定依頼
  • 最短45秒で査定依頼可能
  • 運営:2006年~ 年間440万人利用
  • この記事を書いた人
渡辺歩

渡辺歩(わたなべあゆみ)

祖母のビルの運営がきっかけで不動産業界を徹底的に勉強。ビルの運用、中古の一軒家売却、新築の一軒家を購入した経験あり。 多数の不動産会社関係のメディアやHPにて実名での記事を執筆。 自分自身、知識が無いときに不動産を売却して後悔したことがあるので、同じような立場の方に良い情報を提供できるよう努めています。

-不動産売却の基礎知識

Copyright© カンタン不動産売却 , 2018 All Rights Reserved.